上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
釧路市内で定期的に開催されるお酒の会の一つ、
「De-Kan-Sho 日本酒の会」にいってきました。

美味しい日本酒(時々他のお酒のおまけも)と、極上の食事が楽しめる会です。
#詳しくは主催者さんのサイトからどうぞ→デカンショ日本酒の会ブログ、主催O-SAKI氏

<本日の出品酒>


*超久 純米酒 夏のロック酒(和歌山)
*屋守 純米中取り生 無調整(東京) 
*山間 仕込み10号 無濾過生原酒(新潟)
*綿屋 特別純米酒 美山錦(宮城)
*仙禽 純米吟醸 中取り無濾過原酒 夏菌スカッシュ 微発泡タイプ(栃木)
blog110814_02.jpgblog110814_03.jpg
おまけで本格焼酎も出ていましたが、私は未飲。
#焼酎があまり得意ではなくって。
#でも、栗焼酎は珍しいので飲んでみたら良かったかも。

<本日の料理>
*付き出し
blog110814_04.jpgblog110814_05.jpg
blog110814_06.jpgblog110814_07.jpg

*焼魚(ししゃも・ほっけ)
*たこ、いか一夜干
blog110814_08.jpgblog110814_09.jpg
blog110814_10.jpgblog110814_11.jpg

*鮭、鰈の切り込み
blog110814_13.jpgblog110814_14.jpg

*鰹のたたき
blog110814_15.jpg

*焼とり(こにく、豚トロ)
blog110814_16.jpg

*タンシチュー
blog110814_17.jpg
牛タンがもう、箸で切れるほど柔らかくて最高です。
参加者のリクエストがあり、シチューに合わせる赤ワインが追加で出品されました。

*いか塩辛
*たこまんまの特製ポン酢
*ほや塩辛
*秋刀魚のなめろう←これ、絶品だった!
blog110814_18.jpgblog110814_19.jpg
blog110814_20.jpgblog110814_21.jpg

*茶わんむし
blog110814_22.jpg

*お造り舟盛(つぶ、ほっき、ほたて、いか、蛸、母々鰈、そい、鯨、鯖、秋刀魚、サーモン)
blog110814_23.jpg

*天ぷら(えび、めんめ、わかさぎ、アスパラ、舞茸)
*いなり寿司
blog110814_24.jpgblog110814_25.jpg

*お吸い物
*梅ゼリー日本酒仕立て
blog110814_26.jpgblog110814_27.jpg

<データ>
2011年8月14日、18:30~
釧路市末広町 デカンショビル3階 楽天地
会費5,000円

いつも食べきれないほどの量が出て勿体ないと思っていたのですが、
今回はちょうど良い感じでした。
ごちそうさまです!

スポンサーサイト
2011.08.15 Mon l イベント l top
釧路市内で定期的に開催されるお酒の会の一つ、「De-Kan-Sho 日本酒の会」にいってきましたよ。
美味しい日本酒(時々他のお酒のおまけも)と、極上の食事が楽しめる会です。
17回目の今回は、「復興応援・東北のお酒を飲む第二弾」と銘打ち、被災東北各県(青森、福島、宮城)の日本酒が出されました。
#岩手は?

一番乗り(^_^;)
会場
既にお席の用意がされています。
お鍋はだいたい4人に一つ。何時もながらたっぷり。

嬉しいのがこの敷紙です。
110625_02.jpg
複数種類を飲んでいると、いまどのお酒が入っているのか時間経過とともに不明になりがちですが、この敷紙に本日のお酒の名称がガイドとしていれられています。
グラスはあらかじめひとり2杯ずつ用意されていますが、追加オッケー。
人によっては種類分のグラスを並べたり(かくいう私もその一人)。

さて、本日のお酒。
110625_03.jpg
お一つ東北じゃないお酒も入っていますねー。
お酒に関する詳しい説明は、主催者さんのBlogを参照のこと。
>デカンショ日本酒の会ブログ、主催O-SAKI氏

今回のー出品酒の中で一番好みだったのは「一ロ万(ひとろまん)」福島県のお酒。
とてもフルーティで、でも甘ったるくはなく、美味しいお酒でしたね。

料理については後日追記したいと思います。
取り敢えず、こういうのが当たり前にでてきますよ。
110625_04.jpg


<データ>
2011年6月25日、18:30~
釧路市末広町 デカンショビル3階 楽天地
会費6,000円
2011.06.26 Sun l イベント l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。